忍者ブログ
ケニア旅行の持ち物や服装などの準備、保護区の特徴などをご紹介!目指すは、「ここを見ればケニア旅行の準備は万全!」
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ケニア旅行のパンフレットを見ていると、よく出てくるのが「ビッグ5(ファイブ)」。

「ビッグ5に出会う旅」
「ビッグ5を探して」
マサイマラにはビッグ5が生息しています」

などなど。

もともとサファリは狩猟を意味していました。
ケニアでもかつては狩猟が認められていて、その時に倒すのが難しかった動物を
ビッグ5と呼んでいます。
その後、動物が保護されるようになり、サファリは「動物を狩る」のではなく
「探して見学する」ことを指すようになります。
猟銃がカメラにかわった今では、ビッグ5が動物を探す際の目標のひとつに
なったりもしています。

では、ビッグ5をご紹介



◎ライオン

ご存知、百獣の王ライオン。
広い草原で、仰向けに寝っころがってる無防備な姿から、その強さが分かる。
弱い動物は、絶えず身の危険にさらされているこの地で、
そんなあけっぴろげな姿では眠れないのだ。

1頭のオスと、数頭のメス、そして子供達のプライドと呼ばれる群れを作って生活している。
発情期には、オス1頭メス1頭のカップルで行動し、数十分に1回の割合で交尾する。
交尾後、メスは横たわり体をくねらせる。
一説には、受精卵の着床をよくするためともみられているが、
この行為の理由はまだ解明されていないそう。

獲物を狩るのはメスの役割。
オスは、その獲物を真っ先に食らう。

ライオンが多く生息するのはマサイマラ国立保護区
かなりの高確率でライオンに会えるだろう。

会える確率は低いけれど、ナクル湖国立公園には、木に登る「木登りライオン」がいる。

◎アフリカゾウ

巨大な動物、アフリカゾウ。その体重はなんと4トン!
アジアに生息するゾウに比べ、体格も耳も大きい。
急に近くで大声を出したりすると、驚いて向かってくるので注意。
この巨体に襲われたら、サファリカーなんてひとたまりもない。

刺激を与えなければ大人しく、隊列を組む時には子供を真ん中にして歩くなどの
ほのぼのとした光景を見ることもできる。

通常、メスと子供達で群れを作って生活している。
オスは単独か、オスだけの小さな群れで生活をする。

その巨体を支えるため、1日200kg以上の草を食べているが、
鼻先で器用に草をちぎり、足にトントンと当てて土を落としている姿は
いつまでも眺めていたくなるほど。

足元によくいる白い鳥はアマサギで、ゾウが歩いたときに飛び上がる
バッタなどの昆虫を食べている。

ゾウが多く生息するのは、アンボセリ国立公園
運が良ければ、アフリカ最高峰キリマンジャロをバックに、草を食む
象の群れに会える。
また、ツァボもゾウの多い地域で、ここは土が赤いことから
砂浴びをしたゾウが赤く染まり、「赤ゾウ」とか「ピンクエレファント」とか
呼ばれている。

ヒョウ

木登りが得意で、樹上にいることも多い。
強靭なアゴでしとめた獲物を樹上に引き上げ、他の動物に取られないようにして
ゆっくりと食べる。
樹の高い場所に動物がひっかかっていたり、骨がぶらさがっていたりしたら、
ヒョウの仕業。

サバンナや疎林帯など、広範囲にわたって生息しているが、
単独で行動しており、見つけることが難しい。

サンブル保護区のロッジでは、ヒョウに餌付けをしているところもあるので、
出会う確率は僅かに高くなるが、それでも確実ではない。
どの保護区でも、会えればラッキー。


◎アフリカンバッファロー



1頭1頭、特徴的な顔をしていて、時に人間っぽい仕草をみせるところが笑える
アフリカンバッファロー。

数頭~数十頭の群れで生活している。
赤ちゃんは、まだツノが成長していないので、まったく子牛のようで
とっても可愛らしい。

しかし、危険を感じると興奮して襲ってくる獰猛さがある。
ドライバーさんも、バッファローが一番危険だという。

体によく乗っている小鳥はウシツツキで、体についたダニを食べてくれる
仲良しさん。

広範囲にわたって生息しているので、出会うのはそう難しくない。


サイ

恐竜の生き残りではないか・・・と思わせる姿のサイ。
サイの角は、刀や精力剤として重用されていたために密猟の対象となり、
数がグンと減ってしまった。
絶滅危惧種に指定されている、貴重な動物だ。

ケニアには、シロサイとクロサイの2種類が生息している。
違いは色ではなく、口元。
シロサイは、草を食べるので口が横に広がっている。
「ワイド」が訛って「ホワイト」となったそう。
数頭で生活するため、今は順調に数を増やしている。

クロサイは、木の葉を食べるので口がおちょぼ口。
一方が「ホワイト」なので、こちらは「ブラック」という簡単な理由で名付けられたとか。
単独で生活するため、数が少なくなった今では、子供の誕生もままならず、
本当に貴重な動物になってしまった。

シロサイに会う確率が高いのは、ナクル湖国立公園
実はケニアのシロサイは既に絶滅しているため、ここのシロサイは南アフリカから
連れてきたもの。
しかし、順調に数を増やしているため、比較的見つけやすい。

クロサイに会う確率が高いのは、マサイマラ又はナイロビ国立公園。
ただ、元々の数が少ない動物のため、確率が高いとはいっても、
ほとんど見る事ができない。
会えたら超ラッキー。



以上がビッグ5です。
動物保護区によっては、5種が生息していないこともありますが、
これら全て生息しているのがマサイマラ国立保護区です。
世界遺産に指定されているタンザニアのセレンゲティと接しており、
動物は自由に行き来しています。
広大な保護区のため、ビッグ5を見られるかは運次第ですが、チャレンジしてみるのも
目標になって良いと思います。

ビッグ5には入りませんが、番外編として入れたいのがチーター。
狩猟の難しさではなく、人気があって見つけることが難しい・・・という意味からすると、
個人的にはバッファローと入れ替えたいですね(笑)

チーター

スマートで、足の速いチーター。
穏やかそうな顔も、獲物を狙うときには豹変。
しかし、息は長く続かず、狩りの成功率はとても低い。
日中に狩りを行うときには、車が邪魔をしないように注意が必要。

繁殖期以外は単独で行動しているが、お母さんは赤ちゃんが成長するまで
共に過ごすため、親子連れを見かけることも多い。

サンブルやマサイマラが比較的出会いやすいが、
チーターもまた、会えればラッキー。

驚異の大地アフリカ
フィールドガイド・アフリカ野生動物   
動物ウオッチングは、たんのしーぞー!ちょっこの本


↑ ↑
ポチッとな。
ここを押して応援していただけると大変うれしいです

(最終Update:2007.10.21)
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ ケニアへ行ってみよう! ] All Rights Reserved.
http://kenya.blog.shinobi.jp/

… 目 次 …
クリックすると、各項目をご覧になれます。
太字は各項目の概要につながっています。

ケニアへ行ってみよう!TOP

◆旅行を決めよう!
  …旅行を決めよう!
  …ツアー?手配旅行?
  …旅行会社の違い
  …手配旅行の進め方

◆旅行が決まったら
  …旅行が決まったら
  …予防接種について
  …黄熱病副作用体験記
  …マラリアについて
  …ビザを取得する
  …ケニア旅行の服装
  …ケニア旅行の持ち物
    ・Tシャツ
    ・防寒着
    ・ビーチサンダル
    ・携帯ポンチョ
    ・手ぬぐい
    ・パック
    ・使い捨てコンタクト
    ・蚊取り線香
    ・粉末ポカリスエット
    ・アダプタープラグ
    ・ワールドタップ
  …デジタル関係
  …カメラについて
    ・使い慣れたものを
    ・ズームの効くものを
    ・広角もあるとなお良い
    ・おまけ
  …ロストバゲージ対策
  …エミレーツの冷房
  …機内持込み液体制限
  …サファリのマナー
  …ちょっとディープな話
  …撮影禁止と拘留の対処

◆ケニアの基本情報
  …ケニアの基本情報
  …ケニアの位置
  …ケニアの国土
  …ケニアの国旗と言語
  …ケニアの通貨とチップ
  …ボールペンが人気!?
  …電圧とプラグ
  …ケニアの気候
  …ケニアの治安

◆ケニアでの健康管理
  …ケニアでの健康管理
  *気をつけたい病気
   ・マラリア
   ・破傷風
   ・A型肝炎
   ・B型肝炎
   ・狂犬病、敗血症
   ・HIV
   ・ケニアのHIV事情
  *ケニアでの健康管理
   ・水に注意
   ・温度調整
   ・熱中症予防
   ・喉が痛い時
  …持って行っている薬
  …旅行保険への加入

◆帰国後
  …写真をプリントする
  …写真集を作る
  …写真を送る・
     ケニアの郵便事情
↓ 目次はつづきます ↓
・・・目次つづき・・・
◆ケニアの色々
  …ケニアの色々
  …動物保護区とサファリ
  …バルーンサファリ
  …国立公園と国立保護区
    ・マサイマラN.R.
    ・アンボセリN.P.
    ・ナクル湖N.P.
    ・東ツァボN.P.
    ・西ツァボN.P.
    ・アバーディアN.P.
    ・サンブルN.R.
    ・ナイロビN.P.
  …ケニアの宿泊場所
  …ケニアのトイレvol.1
  …ケニアのトイレvol.2
  …ケニアのトイレvol.3
  …動物の名前を覚えよう
    ・ビッグ5とは
    ・キリン3種
    ・シマウマ2種
    ・見れたらラッキー
  …鳥の楽園、ケニア
    ・アフリカハゲコウ
    ・アマサギ
    ・オウカンゲリ
    ・コビトハヤブサ
    ・サイチョウ(準備中)
    ・セイキチョウ
    ・ダチョウ
    ・ダルマワシ
    ・ハゲノドシャコ
    ・ハゲワシ
    ・ハタオリドリ
    ・フラミンゴ
    ・ヘビクイワシ
    ・ホオジロカンムリヅル
    ・ホロホロチョウ2種
    ・ムクドリ4種
    ・ライラックニシブッポウソウ
  …ケニアの植物
    ・アカシア
    ・ジャカランダ
    ・ソーセージツリー
    ・ユーフォルビア
    ・ドゥーンパーム
    ・バオバブ
  …スワヒリ語の挨拶

◆お土産
  …お土産一覧
   ・紅茶
   ・コーヒー
   ・サイザル麻
   ・スプーンなどの雑貨
   ・カンガ
   ・ティンガティンガ
   ・ソープストーン
   ・木彫りの動物
   ・マサイのビーズ
   ・ビール
   ・Tシャツ
   ・アクセサリー
  …土産物屋での交渉

◆ケニア関連の本
  …ケニア関連の本一覧
  …図鑑
  …スワヒリ語
  …写真集
  …小説・エッセイ

◆現在の情報
  …危険情報再々引き下げ
    (2008.11.25現在)
  …ケニアに雪
    (2008.09.07現在)
  …観光ビザ緩和の解除
    (2008.08.27現在)
  …危険情報再引き下げ!
    (2008.04.24現在)
  …ケニアで日本が高評価
    (2008.04.09現在)
  …観光ビザ緩和
    (2008.04.07現在)
  …危険情報引き下げ!
    (2008.03.12現在)
  …危険情報再引き上げ
    (2008.01.30現在)
  …危険情報引き上げ
    (2008.01.04現在)
  …今夏のケニアの気温
    (2007.08.04現在)
  …空港のセキュリティ
    (2007.07.19現在)

◆メディア情報
  …ディズニーネイチャー第1段
    (2009.08.28封切り)
  …どうぶつ奇想天外!
    (2009.03.22放送)
  …1月の地上波
    (2009.01放送)
  …年始のアニマルプラネットは動物三昧!
    (2009.01放送)
  …ユアン・マクレガー大陸横断-バイクの旅
    (2008.12.14放送)

◆旅の便利グッズ
  …スキミング防止グッズ

◆お知らせ
  …ケニアに靴を贈ろう!
  …マラコンサーバンシーからの感謝の手紙
  …PHOTOFES2008
  …暴動後のために

◆その他
  …ブログのコンセプト

… プロフィール …
HN:
トゥイガ
性別:
女性
自己紹介:
とにかくケニアが大好き!
情報が少ない日本で、
ケニア旅行へ行く際の
参考になれば幸いです。


↑ ↑
mixiに参加しています

… 最新コメント …
[11/04 NONAME]
[07/03 アフリカカラー]
[06/06 kenmorehills]
[11/06 トゥイガ]
[10/30 サトシ]
… 最新トラックバック …
… カレンダー …
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
… バーコード …
… RSS …
… ようこそ! …
忍者ブログ | [PR]
… ブログ内検索 …
文字を入れて検索ボタンをクリックで、関連する記事を検索できます。
大手のkenyaツアー

  ★ANAハローツアー
    ケニア・南アフリカ

  ★近畿日本ツーリスト
    ケニアツアー

  ★JTB
  (地図からアフリカを選択)
    かんたん海外ツアー
ケニア旅行の服装
服装はアウトドア用品がぴったり♪
アウトドアといえばAIGLE

旅の準備
地球の歩き方直営の
旅の道具ショップです


旅のクチコミ情報
おすすめ!
おすすめ!
写真集を作ってみよう!
自分で作る、 オリジナル写真集






アフリカ土産


アフリカンアート
ティンガティンガ
クリックで救える命がある
クリックすると企業が募金をしてくれます。 国際的なものから、盲導犬支援や、日本の清掃活動を支援するものまで様々です。
広告