忍者ブログ
ケニア旅行の持ち物や服装などの準備、保護区の特徴などをご紹介!目指すは、「ここを見ればケニア旅行の準備は万全!」
ADMIN | WRITE| RESPONSE
■◆旅行を決めよう◆
[2018/08/18] [PR] (No.)
[2007/04/12] 手配旅行の進め方 (No.5)
[2007/04/11] 大手旅行会社と、そうでない旅行会社の違いは? (No.4)
[2007/04/10] ツアー?手配旅行? (No.3)
[2007/04/09] 旅行を決めよう! (No.2)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回まで、
「ツアー旅行か手配旅行か」
「旅行会社をどう選ぶか」
について書いてきました。

ツアー旅行の場合は、旅行会社に申し込めばこれで手続き完了!です。

けれど手配旅行の場合はここからが大切!

手配旅行の流れは、

1.行き先、予算等を決める
2.旅行会社に見積もりを依頼する
3.予算と合わない部分等を微調整する
4.申し込み

となります。

見積もりを取った時点で、コースはほぼ決定してしまうので、
その前に行きたい所を詰めていかなければいけません。
もちろん、分からない部分は旅行会社の方にアドバイスを
もらうことができます。


旅行会社にコンタクトを取る際に決めておく内容はこんな感じです。


・出発日、帰国日

・行きたい場所
   動物保護区など

・予算

この3つが決まっていれば、予算に合わせて日程を組んでもらうことができます。
プラン作りの軸になるので、大切な部分になります。


その他、希望があればどんどん伝えましょう。
例えばこんなことです。


・航空会社の希望

・飛行機の座席のクラス

・宿泊したいロッジ
   ロッジは具体的に決まっていなくても、
   「部屋からサバンナを見渡せるところ」
   「動物の集まる水場があるところ」
   「日本人の多いところ」
   など、特徴でリクエストすることもできます。

・日本語ドライバーの有無
   申し込みのない場合は、基本的に英語ドライバーになります。

・アクティビティの希望
   ロッジによっては、
   バルーンサファリ(早朝に気球に乗って、空からの眺めを楽しむ)
   ウォーキングサファリ(歩いてサファリをする)
   ナイトサファリ(夜、車に乗ってサファリをする)
   などのアクティビティを準備している所もあります。
   希望があったら、事前にそれを伝え、対応しているロッジに宿泊することもできます。


当然ですが、出発から帰国まで、プランを自分で立てることもできます。
その場合、ケニアは道路が舗装されていない箇所などもあって、
保護区間の移動に時間がかかるので、時間に余裕をもったプラン作りが必要です。


また、飛行機は自分で予約をし、ケニア到着以後に必要な宿泊やドライバーの
手配部分をお願いすることもできます。
その場合は、現地旅行会社に直接頼んだ方が割安になるかと思います。

旅行会社は前ページに掲載しています。

また、見積もりは必ず複数社から取ることをおすすめします。
安ければ安い程良いというものでもないけれど、割高な旅行会社というのは
ありますので・・・。
決して安くはない旅行代金が必要なので、適正な料金で行くためにも、
数社から見積もりを取ってみてくださいね~。
(私が取ったときは、10万円程の差が開いたこともあります。)


【Photoback】一冊から作る写真集   アクティブサンダルTEVA   


お役に立ちましたらクリックをお願いします→人気blogランキング



                          Tsavo East N.P./Voi Safari Lodge
PR

パンフレットを見て、希望と予算にぴったりのものがあれば
それで良いのですが、見つからなかった場合、
旅行会社の選定をどうするか?というのも迷う点です。

大手旅行会社と、初めて聞いた(かもしれない)
旅行会社との違いってあるのでしょうか?


私の答えはあるような、ないような・・・です。

前の記事で、ケニアの旅行は特異で、ドライバーの良し悪しが
旅行の成功に大きく関わる、と書きました。

その鍵を握るドライバーはどこから来るかというと、
現地の旅行会社からなのです。

つまり、大手旅行会社にしろ、そうでない所にしろ、日本の旅行会社は
ケニア旅行に申し込むお客さんがいた場合、現地旅行会社に
手配をお願いするのです。

なので、日本の旅行会社がどうのこうのというよりも、
現地旅行会社がどこであるか、が大切なわけです。
さらに言えば、ドライバーの質が大切なのです。


この点、軍配があがるのはやはりアフリカや秘境専門の
旅行会社です。
そういう旅行会社は現地とのパイプが太いため、
ベテランドライバーを抱えている現地旅行会社と
提携している印象が強いです。
手配旅行であれば、ベテランドライバーをリクエストしても
良いと思います。


では、大手旅行会社のメリットは何か、と言うと
やはり安心感でしょうか。
名前が知られているということへの安心感です。
周囲の人がケニア行きを心配している場合は、
「○○○のツアーで行くから」
と言えば、少しホッとしてくれる、ということへの安心感ですね。
日本に残る家族などの心配を軽減する、というのは
大手旅行会社のブランドがあればこそだと思います。


私も一番最初は、親が心配したので大手旅行会社のツアーで
参加しました。
それぞれのニーズに合わせて、旅行会社をお決めになると
良いと思います。


・・・そうは言っても、初めて聞く旅行会社は不安という気持ちもよく分かります。
例えば、こんな所はどうでしょう?

(日本の旅行会社)

道祖神
  アフリカ専門の旅行会社です

世界ツアーズ
  秘境に強い旅行会社です


(現地旅行会社・・・直接日本からの申し込みが可能です)

TAMASHA AFRIKA (タマシャ アフリカ)
    東京連絡事務所もある、現地旅行会社です。

TEKKO Tours&Travel (テッコツアーズ)
    ケニア人経営の、日本人のための現地旅行会社です。

DODO WORLD
    日本人のための現地旅行会社です。


(大手旅行会社)

日本の大手旅行会社は、ケニアツアーのある時期とない時期が
ありますが、ANAでは比較的コンスタントにケニアツアーの
取り扱いをしています。
下の「ケニア・南アフリカ」をクリックすると、ANAの同方面ツアーが
表示されます。

ANAハローツアー ケニア・南アフリカ

また、近年ケニア人気が高まっているため、各旅行社も
ツアーを発売しています。

JTBかんたん海外ツアー
近畿日本ツーリスト  ケニアツアー 

どんなツアーがあるのかまとめて見たい!という場合はこちら

AB-ROAD  アフリカツアー 


次の記事は、手配旅行の進め方です。


フィールドガイド・アフリカ野生動物    旅の指さし会話帳・ケニア 


お役に立ちましたらクリックをお願いします→人気blogランキング


                                  Samburu N.R.


(最終Update:2007.05.15)

旅行会社のパンフレットに掲載されているのは、当然ながら
ツアー旅行です。
旅行会社が企画するコースなので、企画旅行ともいいます。
最少催行人員に達すると、ツアーが催行されます。


一方、自分でプランを立てて、飛行機やロッジの予約をしてもらうのが
手配旅行です。
予約だけでなく、プランを立てる際のアドバイスもしてくれます。


ケニアの旅行の特異な点は、保護区間の移動やゲームドライブなど
そのほとんどを車で過ごすということ。
(移動にはセスナを使うこともあります)
なので、ドライバーの良し悪しが旅行の成功に大きく関わってくるのです。
また、飛行機を使わず車で移動する行程の場合、基本的には
全行程同じドライバーになります。


それぞれの長所と短所をみてみましょう。

◆◆◆ツアーについて◆◆◆

☆長所

 ・日本から添乗員が同行するものもあるので、飛行機の乗換えなどの
  心配がない。
 ・他の日本人と一緒なので、ツアー中に仲良くなれる。
 ・手配旅行に比べ割安なものがある。

★短所

 ・食事時間、買い物時間など時間にしばられる。
 ・サファリカーの席に運・不運の生じることがある。
  (座席の座り心地、動物の見え方など)


◆◆◆手配旅行について◆◆◆

☆長所

 ・ゲームドライブの時に見たい動物や、行きたい場所をリクエストできる。
 ・目当ての動物がいた場合、気が済むまで車を停めて
  観察や撮影ができる。
 ・車が貸切のため、少人数での手配旅行の場合、左右どちらも
  見る事ができる。
 ・買い物時間などを比較的自由に取ることができる。

★短所

 ・団体旅行ならではの出逢いがない。
 ・現地空港までの乗継などを自分で行わなければならない。
 ・ツアーに比べ割高となることが多い。


私は、ツアーと手配の両方ともで行った事がありますが、
こればかりは、個人の好みがあるのでどちらが良いとは言えませんね。。。


ただ、日本からの添乗員の同行を希望される場合は、
ツアーの方が良いと思います。
添乗員の同行には、ある程度の人数が集まることが条件に
なっていることが多いので、添乗員同行プランに
申し込むのが一番近道だと思います。

添乗員が同行するメリットは、
 ・飛行機の乗換え手続きを自分でしなくて良い
 ・何かあった時に対処してもらえる
 ・分からない事は日本語で聞くことができる
ということでしょうか。

飛行機の乗換えなどが自分でできる場合は、
現地ドライバーを「日本語ができる人」でリクエストすれば
添乗員の必要はないかと思います。


私の場合、時間にしばられたり、行動に制限がつくのが苦手なので、
手配旅行がぴったりでした。
動物の写真を撮りたかったので、好きな場所で好きなだけ撮影をさせてもらったり、
友人と2人だけだったので、ドライバーとも仲良くなって、普通は出かけない
昼間の時間帯にドライブに連れて行ってもらったりと、メリットの方が
大きかったように思います。


デメリットに「割高」と記載しましたが、実はツアーと手配旅行のどちらも
値段が同程度のこともあります。

ツアーで良いコースが見つかったけど設定日と出発日が合わない、
ツアーのコースで個人旅行がしたい、
などの場合、一度見積もりを取られるのも良いかもしれません。
手配旅行については、別記事で紹介します。


その前に、次の記事では
大手旅行会社とそうでない旅行会社の違いは?
ついて紹介します。

【アディダスショップ】Web限定商品も販売中!
動物ウオッチングは、たんのしーぞー!ちょっこの本 

お役に立ちましたらクリックをお願いします→人気blogランキング

(最終Update:2007.05.14)

「よーし!ケニアに行こう!!」
とケニア行きを決めたものの、さて、旅行会社どうしよう?
何てったってアフリカだし、扱ってる旅行会社も少ないし、
ツアーの種類も少ないし・・・。

大丈夫です!
アフリカや秘境に強い旅行会社というのがあるのです。
もちろん、大手旅行会社もツアーの種類は少ないけれど、
ケニアを扱ってる所はあります。

人の好みは千差万別。
せっかく遠いところまで行くのだし、自分の好みに合った
旅行を探しましょう!

そのためには、まず、自分の求めている旅行スタイルを
大まかにつかんでみることが大切です。

・行きたい場所はどこか、
・ツアーにするのか手配にするのか、
・大人数が好きか少人数が好きか、
・日本から添乗員がいた方が良いかどうか、

などなどです。

とは言っても、いきなりどこに行きたいかなんて分かりませんよね。
そこで、オススメの方法をひとつ。


大手旅行会社の海外旅行コーナーに行ってケニアの
パンフレットを全ていただいてきちゃいましょう!



大手旅行会社のパンフレットは、写真が豊富で動物保護区の特徴を
書いていることが多いので、イメージを掴むには最適です。
また、大手だと日本人が良く行く場所、日本人に人気の場所を
訪問するコースになっているので、眺めていると行ってみたい
保護区が何となくでも決まってくるのではないかと思います。

ロッジの写真が掲載されていることもあるので、手配旅行の際には
ロッジを指定する時の参考にもなりますよ~。


平行して

ネットでツアー情報を検索してみましょう!

先に、アフリカや秘境に強い旅行会社がある、と書きましたが、
アフリカ旅行といえばここ!道祖神です。
アフリカ専門の旅行会社なので、初めて名前を耳にされる方も
いらっしゃると思いますが、そっち方面では有名な旅行会社です。

また、世界ツアーズもおすすめです。
世界ツアーズの前身世界ツーリスト時代は、ケニアに支社が
ありましたし、こちらも秘境方面に強い旅行社です。


行きたい場所が何となくでも決まったら、次は旅行スタイルを決めるところから始まります。
このカテゴリーでは、行程を決定するまでの手続きについて書きとめていきます。

vol1.ツアーにするか手配旅行にするか?

vol2.大手旅行会社とそうでない旅行会社の違いって?

vol3.手配旅行の進め方


フィールドガイド・アフリカ野生動物
旅の指さし会話帳・ケニア 


お役に立ちましたらクリックをお願いします→人気blogランキング


Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ ケニアへ行ってみよう! ] All Rights Reserved.
http://kenya.blog.shinobi.jp/

… 目 次 …
クリックすると、各項目をご覧になれます。
太字は各項目の概要につながっています。

ケニアへ行ってみよう!TOP

◆旅行を決めよう!
  …旅行を決めよう!
  …ツアー?手配旅行?
  …旅行会社の違い
  …手配旅行の進め方

◆旅行が決まったら
  …旅行が決まったら
  …予防接種について
  …黄熱病副作用体験記
  …マラリアについて
  …ビザを取得する
  …ケニア旅行の服装
  …ケニア旅行の持ち物
    ・Tシャツ
    ・防寒着
    ・ビーチサンダル
    ・携帯ポンチョ
    ・手ぬぐい
    ・パック
    ・使い捨てコンタクト
    ・蚊取り線香
    ・粉末ポカリスエット
    ・アダプタープラグ
    ・ワールドタップ
  …デジタル関係
  …カメラについて
    ・使い慣れたものを
    ・ズームの効くものを
    ・広角もあるとなお良い
    ・おまけ
  …ロストバゲージ対策
  …エミレーツの冷房
  …機内持込み液体制限
  …サファリのマナー
  …ちょっとディープな話
  …撮影禁止と拘留の対処

◆ケニアの基本情報
  …ケニアの基本情報
  …ケニアの位置
  …ケニアの国土
  …ケニアの国旗と言語
  …ケニアの通貨とチップ
  …ボールペンが人気!?
  …電圧とプラグ
  …ケニアの気候
  …ケニアの治安

◆ケニアでの健康管理
  …ケニアでの健康管理
  *気をつけたい病気
   ・マラリア
   ・破傷風
   ・A型肝炎
   ・B型肝炎
   ・狂犬病、敗血症
   ・HIV
   ・ケニアのHIV事情
  *ケニアでの健康管理
   ・水に注意
   ・温度調整
   ・熱中症予防
   ・喉が痛い時
  …持って行っている薬
  …旅行保険への加入

◆帰国後
  …写真をプリントする
  …写真集を作る
  …写真を送る・
     ケニアの郵便事情
↓ 目次はつづきます ↓
・・・目次つづき・・・
◆ケニアの色々
  …ケニアの色々
  …動物保護区とサファリ
  …バルーンサファリ
  …国立公園と国立保護区
    ・マサイマラN.R.
    ・アンボセリN.P.
    ・ナクル湖N.P.
    ・東ツァボN.P.
    ・西ツァボN.P.
    ・アバーディアN.P.
    ・サンブルN.R.
    ・ナイロビN.P.
  …ケニアの宿泊場所
  …ケニアのトイレvol.1
  …ケニアのトイレvol.2
  …ケニアのトイレvol.3
  …動物の名前を覚えよう
    ・ビッグ5とは
    ・キリン3種
    ・シマウマ2種
    ・見れたらラッキー
  …鳥の楽園、ケニア
    ・アフリカハゲコウ
    ・アマサギ
    ・オウカンゲリ
    ・コビトハヤブサ
    ・サイチョウ(準備中)
    ・セイキチョウ
    ・ダチョウ
    ・ダルマワシ
    ・ハゲノドシャコ
    ・ハゲワシ
    ・ハタオリドリ
    ・フラミンゴ
    ・ヘビクイワシ
    ・ホオジロカンムリヅル
    ・ホロホロチョウ2種
    ・ムクドリ4種
    ・ライラックニシブッポウソウ
  …ケニアの植物
    ・アカシア
    ・ジャカランダ
    ・ソーセージツリー
    ・ユーフォルビア
    ・ドゥーンパーム
    ・バオバブ
  …スワヒリ語の挨拶

◆お土産
  …お土産一覧
   ・紅茶
   ・コーヒー
   ・サイザル麻
   ・スプーンなどの雑貨
   ・カンガ
   ・ティンガティンガ
   ・ソープストーン
   ・木彫りの動物
   ・マサイのビーズ
   ・ビール
   ・Tシャツ
   ・アクセサリー
  …土産物屋での交渉

◆ケニア関連の本
  …ケニア関連の本一覧
  …図鑑
  …スワヒリ語
  …写真集
  …小説・エッセイ

◆現在の情報
  …危険情報再々引き下げ
    (2008.11.25現在)
  …ケニアに雪
    (2008.09.07現在)
  …観光ビザ緩和の解除
    (2008.08.27現在)
  …危険情報再引き下げ!
    (2008.04.24現在)
  …ケニアで日本が高評価
    (2008.04.09現在)
  …観光ビザ緩和
    (2008.04.07現在)
  …危険情報引き下げ!
    (2008.03.12現在)
  …危険情報再引き上げ
    (2008.01.30現在)
  …危険情報引き上げ
    (2008.01.04現在)
  …今夏のケニアの気温
    (2007.08.04現在)
  …空港のセキュリティ
    (2007.07.19現在)

◆メディア情報
  …ディズニーネイチャー第1段
    (2009.08.28封切り)
  …どうぶつ奇想天外!
    (2009.03.22放送)
  …1月の地上波
    (2009.01放送)
  …年始のアニマルプラネットは動物三昧!
    (2009.01放送)
  …ユアン・マクレガー大陸横断-バイクの旅
    (2008.12.14放送)

◆旅の便利グッズ
  …スキミング防止グッズ

◆お知らせ
  …ケニアに靴を贈ろう!
  …マラコンサーバンシーからの感謝の手紙
  …PHOTOFES2008
  …暴動後のために

◆その他
  …ブログのコンセプト

… プロフィール …
HN:
トゥイガ
性別:
女性
自己紹介:
とにかくケニアが大好き!
情報が少ない日本で、
ケニア旅行へ行く際の
参考になれば幸いです。


↑ ↑
mixiに参加しています

… 最新コメント …
[11/04 NONAME]
[07/03 アフリカカラー]
[06/06 kenmorehills]
[11/06 トゥイガ]
[10/30 サトシ]
… 最新トラックバック …
… カレンダー …
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
… バーコード …
… RSS …
… ようこそ! …
忍者ブログ | [PR]
… ブログ内検索 …
文字を入れて検索ボタンをクリックで、関連する記事を検索できます。
大手のkenyaツアー

  ★ANAハローツアー
    ケニア・南アフリカ

  ★近畿日本ツーリスト
    ケニアツアー

  ★JTB
  (地図からアフリカを選択)
    かんたん海外ツアー
ケニア旅行の服装
服装はアウトドア用品がぴったり♪
アウトドアといえばAIGLE

旅の準備
地球の歩き方直営の
旅の道具ショップです


旅のクチコミ情報
おすすめ!
おすすめ!
写真集を作ってみよう!
自分で作る、 オリジナル写真集






アフリカ土産


アフリカンアート
ティンガティンガ
クリックで救える命がある
クリックすると企業が募金をしてくれます。 国際的なものから、盲導犬支援や、日本の清掃活動を支援するものまで様々です。
広告