忍者ブログ
ケニア旅行の持ち物や服装などの準備、保護区の特徴などをご紹介!目指すは、「ここを見ればケニア旅行の準備は万全!」
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野生動物大好きなちょっこさんが、世界を股にかけ、
あっちのジャングル、こっちの流氷、もちろんケニアのサバンナ・・・と、
動物を求めて旅をします。

ダラダラとした旅行記の類ではなく、動物ウォッチングに関する部分だけに的を
絞って書いているのが潔く、リズム感に溢れた文章に仕上がっている
ちょっこの直行サファリツアー!
そして毎度のちょっこさんのイラストがまた楽しい!



読み始めた時は、どうぶつちゃんLOVE紀行と同じスタイルなので、
改訂版のようなもの?(2冊の出版社は違います)と思いながら
読み始めたのですが、何が何が!!
面白くって引き込まれてしまいました。

これを読むと・・・。ケニア以外にも行きたくなってしまうんですよねーーー。
世界には楽しい場所がたっくさんあるなーーー!と、元気な気分にさせてくれる
本です。
ちょっこの直行サファリツアーのレビューを見る


驚異の大地アフリカ
フィールドガイド・アフリカ野生動物   
動物ウオッチングは、たんのしーぞー!ちょっこの本

にほんブログ村 旅行ブログへ 
↑            ↑
ポチポチッとな。
ここを押して応援していただけると大変うれしいです

(最終Update:2008.11.24)
PR
どうぶつたちのペポニを発行されている武田ちょっこさん。
他にも数冊の本を発行されているのですが、
動物好きが読むと思わず頬が緩んでしまうのが
どうぶつちゃんLOVE紀行



どうぶつちゃんLOVE紀行


世界各地を動物を求めて旅している様子が、
ちょっこさんらしいイラストと共に紹介されています。

ケニア・タンザニアで、キャンプ中にテントから出た時
ばったりとジャッカルに出くわし、お互いに硬まったエピソードや、
サファリカーに乗り合わせた各国の個性的な面々の話。
マレーシアでオンボロのキャンプサイトに泊まって
オランウータンに出会った話。
コンゴの山奥へマウンテンゴリラを探しに行く話。
カナダのマドレーヌ島で、流氷の上を恐る恐る歩きながら
真っ白なタテゴトアザラシの赤ちゃんに会う話。

どれも、読んでて一緒に「うきゃ~っ」と言いたくなるような
話ばかりで、読んでて楽しくなります。

面白かったです!!


お気に召しましたらクリックをお願いします人気blogランキング

(最終Update:2008.03.30)

動物ウオッチングは、たんのしーぞー!ちょっこの本

icon

icon
ケニアから帰国すると、私はしばらく動物園へ行くことができません。
狭いコンクリートの檻の中に閉じ込められウロウロし続ける動物や、
意味もなく吼え続ける動物の姿が痛ましく、とても行く気になれないのです。

けれど、2ヶ所だけ帰国直後でも行くことのできる動物園があります。
北海道の「旭山動物園」と、福岡県北九州市の「到津(いとうづ)の森公園」です。
ここの動物たちは、とてものびのびと過ごしていて、他の動物園とは
動物たちの目が違うのです。
(全国の動物園をまわっていないので、他にも、そういう動物園はあるかもしれません。
今後、新たにそういう場所を見つけたら順次追記します。)

目を背けたくなる動物の姿ではなく、ただじっと座っているだけなのに
いつまでも眺めたくなる動物・・・そんな動物たちの姿を見ることができるのです。

そんな事を思っていたある日、見つけたのがこの本です。
戦う動物園 icon」。
かねてからの友人であった旭山動物園の小菅正夫園長と、到津の森公園の
岩野俊郎園長の対談を書籍化したもので、お2人の動物に対する深い愛情、
一本芯が通っていれば、大抵の事は判断し損ねることがないことなどを
読み取ることができ、読んだ後に胸が温かくなりました。

どちらの動物園もどん底の時代を乗り越えており、
旭山動物園は、幾度となく市に見送られていた職員のアイディア
「行動展示」を実現することによって、
到津の森公園は、累積赤字のため前経営者である民間企業が撤退した後、
存続を願う市民の署名によって市が引き取る形となり、
運営を寄付金によって行うことで、黒字へと転化しました。

お二人に共通する考えは、客を呼ぶためにショー化する動物園、ではなく、
動物にストレスの少ない環境を与え、生き生きと過ごす動物を見て欲しいという
思いではないでしょうか。
(旭山動物園の行動展示は、動物の生態に基づいた施設造りで、
ショーとは性質が全く異なるものです。)

そして、それを支えているのが職員の皆さん。
旭山動物園のペンギンの水槽は、アクリル板でできているため
太陽の光が差し込み、放っておくと藻が発生してしまいます。
それを、地道に掃除し続けておられる。
到津の森公園では、象の運動場を、掃除が簡単だけれど体重の重い象の足には
負担をかけてしまうコンクリではなく、掃除が大変な土にしています。

ケニアとは直接関連がありませんが、野生動物は好きだけど
動物園に行くと胸が痛む・・・と思ってる方は共感する一冊ではないかと思い、
紹介をしました。

この本が普及して、日本の動物園が、動物にとっても、人間にとっても
心地好い場所になれば良いなと思います。

お役に立ちましたらクリックをお願いします人気Blogランキング



◎楽天ブックスで購入するとファミマ受取で送料無料!

◎セブンアンドワイのセブン-イレブン受取りなら送料0円!

◎1500円以上で送料無料!ブックサービス

◎amazonで注文するとポイントが貯まります!


(最終Update:2007.10.18)

本というより、冊子と言った方が正しいかもしれません。
「私のアフリカ」は、企業マンとしてアフリカに30年駐在後、早期退職し、
ナイロビで自動車販売をされ、2006年にウガンダで交通事故に遭われ
この世を去ってしまった清水孝さんの原稿を冊子化したものです。

生前、母校長岡高校の生徒にアフリカの魅力を伝えようと、
講演のために執筆されていた原稿があり、
ご遺族の協力によって、「少年ケニヤの友」と「多摩アフリカンセンター」が
共編で発行したものです。

清水氏は、日本での社会人生活に鬱々としていたところ、
社内でキンシャサ赴任の公募があり、手をあげてアフリカ大陸へ。
仕事だけではなく、ご自身が続けておられた柔道を通じ、
現地の人との交流を深めていきます。

やがて赴任期間を終え帰国しますが、アフリカでの貧しく厳しい生活環境でも、
人間的なぬくもりのある生活を忘れがたく、
新しく海外事務所を設立することとなったダレサラームへ赴任。
再びアフリカの地を踏むこととなります。
ここで、かつて国連大使としても活躍されていた政治家、マルチェラ氏と
出会い、旱魃に見舞われたタンザニアへの援助に尽力されます。

タンザニアでの駐在生活を終え、再び帰国した後、3度目のアフリカの地、
ケニアのナイロビへ赴任します。
ここで出会ったコーラス隊を日本へ送り、日本とケニアの文化的交流も
果たしてしまいます。

ご自身の仕事の傍ら、柔道クラブを通じての現地の人たちとの交流、
さらに柔道をきっかけに知り合った人々の協力を得て、
日本からの援助や、文化交流など、活動の場を広げられた様子が
語り口調で展開し、日本では恐らく経験する事はないであろう
危険な目に遭いつつも、それ以上に魅力的な人々の様子が綴られ、
一気に読み終えてしまいました。

最後には、心の豊かさとは何なのか、本当に幸せな人生を切り開くためには
夢や目標を高く持ってほしいことなど、子供たちへの人生に対する
メッセージも綴られており、ともすれば現実的な日本社会の中で、
知らず知らず縮こまってしまいそうな若い世代へ、
静かに、しかし心の奥底へ語りかけるような内容となっています。

注文は、直接出版元へ申し込むこととなります。
申し込み方法は、次のとおりです。

 私のアフリカ申込方法

メールに以下の内容を記し、info@ajf.gr.jpへ送信。

1.申込者名
2.送付先
3.送付希望著書名、冊数
    「私のアフリカ」○冊

値段:1冊500円
送料:1冊80円。2~3冊160円。

上記メールを送信すると、振込方法と金額が返信され、
振込確認後に冊子が送られてきます。



お役に立ちましたらクリックをお願いします人気Blogランキング

(最終Update:2007.10.17)

マサイ族の第二夫人となった永松真紀さん著書の「私の夫はマサイ戦士」。
正直、マサイ族やケニア人(マサイもケニア人ではありますが・・・)と
結婚するという行為には全く興味もなく、また著書の本業はツアコンであり、
作家ではないため、最初は
「ケニア関連の本だから読んでみますか・・・」
という感じで読み始めたのですが、これが面白い!!

内容は、夫となる人物と出会う前の恋愛経験や、突然のプロポーズ、伝統的な
結婚式の様子、第二婦人という立場へのご自身の考え方、マサイ族との性、
そして、この結婚の意味とは   などが書かれているのですが、
話の運び方もスムーズで面白く、また、性に関する部分についても、
出歯亀的な興味本位で読む隙を与えないほどの真面目な記載で、
読んでいて文化とは何なのか、日本人とは何なのかと、本に書かれていない
余白部分にまで思いを馳せてしまうようなものとなっています。

マサイ族の第二夫人という深いつながりを持ったからこそ見える
その精神世界や、マサイ族の暮らしなど、観光客としては
なかなか知り得ない世界が垣間見える、貴重な本だと思います。

買ってよかった。おすすめです。


お役に立ちましたらクリックをお願いします人気Blogランキング



◎楽天ブックスで購入するとファミマ受取で送料無料!

◎セブンアンドワイのセブン-イレブン受取りなら送料0円!

◎1500円以上で送料無料!ブックサービス

◎amazonで注文するとポイントが貯まります!


(最終Update:2007.09.07)

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ ケニアへ行ってみよう! ] All Rights Reserved.
http://kenya.blog.shinobi.jp/

… 目 次 …
クリックすると、各項目をご覧になれます。
太字は各項目の概要につながっています。

ケニアへ行ってみよう!TOP

◆旅行を決めよう!
  …旅行を決めよう!
  …ツアー?手配旅行?
  …旅行会社の違い
  …手配旅行の進め方

◆旅行が決まったら
  …旅行が決まったら
  …予防接種について
  …黄熱病副作用体験記
  …マラリアについて
  …ビザを取得する
  …ケニア旅行の服装
  …ケニア旅行の持ち物
    ・Tシャツ
    ・防寒着
    ・ビーチサンダル
    ・携帯ポンチョ
    ・手ぬぐい
    ・パック
    ・使い捨てコンタクト
    ・蚊取り線香
    ・粉末ポカリスエット
    ・アダプタープラグ
    ・ワールドタップ
  …デジタル関係
  …カメラについて
    ・使い慣れたものを
    ・ズームの効くものを
    ・広角もあるとなお良い
    ・おまけ
  …ロストバゲージ対策
  …エミレーツの冷房
  …機内持込み液体制限
  …サファリのマナー
  …ちょっとディープな話
  …撮影禁止と拘留の対処

◆ケニアの基本情報
  …ケニアの基本情報
  …ケニアの位置
  …ケニアの国土
  …ケニアの国旗と言語
  …ケニアの通貨とチップ
  …ボールペンが人気!?
  …電圧とプラグ
  …ケニアの気候
  …ケニアの治安

◆ケニアでの健康管理
  …ケニアでの健康管理
  *気をつけたい病気
   ・マラリア
   ・破傷風
   ・A型肝炎
   ・B型肝炎
   ・狂犬病、敗血症
   ・HIV
   ・ケニアのHIV事情
  *ケニアでの健康管理
   ・水に注意
   ・温度調整
   ・熱中症予防
   ・喉が痛い時
  …持って行っている薬
  …旅行保険への加入

◆帰国後
  …写真をプリントする
  …写真集を作る
  …写真を送る・
     ケニアの郵便事情
↓ 目次はつづきます ↓
・・・目次つづき・・・
◆ケニアの色々
  …ケニアの色々
  …動物保護区とサファリ
  …バルーンサファリ
  …国立公園と国立保護区
    ・マサイマラN.R.
    ・アンボセリN.P.
    ・ナクル湖N.P.
    ・東ツァボN.P.
    ・西ツァボN.P.
    ・アバーディアN.P.
    ・サンブルN.R.
    ・ナイロビN.P.
  …ケニアの宿泊場所
  …ケニアのトイレvol.1
  …ケニアのトイレvol.2
  …ケニアのトイレvol.3
  …動物の名前を覚えよう
    ・ビッグ5とは
    ・キリン3種
    ・シマウマ2種
    ・見れたらラッキー
  …鳥の楽園、ケニア
    ・アフリカハゲコウ
    ・アマサギ
    ・オウカンゲリ
    ・コビトハヤブサ
    ・サイチョウ(準備中)
    ・セイキチョウ
    ・ダチョウ
    ・ダルマワシ
    ・ハゲノドシャコ
    ・ハゲワシ
    ・ハタオリドリ
    ・フラミンゴ
    ・ヘビクイワシ
    ・ホオジロカンムリヅル
    ・ホロホロチョウ2種
    ・ムクドリ4種
    ・ライラックニシブッポウソウ
  …ケニアの植物
    ・アカシア
    ・ジャカランダ
    ・ソーセージツリー
    ・ユーフォルビア
    ・ドゥーンパーム
    ・バオバブ
  …スワヒリ語の挨拶

◆お土産
  …お土産一覧
   ・紅茶
   ・コーヒー
   ・サイザル麻
   ・スプーンなどの雑貨
   ・カンガ
   ・ティンガティンガ
   ・ソープストーン
   ・木彫りの動物
   ・マサイのビーズ
   ・ビール
   ・Tシャツ
   ・アクセサリー
  …土産物屋での交渉

◆ケニア関連の本
  …ケニア関連の本一覧
  …図鑑
  …スワヒリ語
  …写真集
  …小説・エッセイ

◆現在の情報
  …危険情報再々引き下げ
    (2008.11.25現在)
  …ケニアに雪
    (2008.09.07現在)
  …観光ビザ緩和の解除
    (2008.08.27現在)
  …危険情報再引き下げ!
    (2008.04.24現在)
  …ケニアで日本が高評価
    (2008.04.09現在)
  …観光ビザ緩和
    (2008.04.07現在)
  …危険情報引き下げ!
    (2008.03.12現在)
  …危険情報再引き上げ
    (2008.01.30現在)
  …危険情報引き上げ
    (2008.01.04現在)
  …今夏のケニアの気温
    (2007.08.04現在)
  …空港のセキュリティ
    (2007.07.19現在)

◆メディア情報
  …ディズニーネイチャー第1段
    (2009.08.28封切り)
  …どうぶつ奇想天外!
    (2009.03.22放送)
  …1月の地上波
    (2009.01放送)
  …年始のアニマルプラネットは動物三昧!
    (2009.01放送)
  …ユアン・マクレガー大陸横断-バイクの旅
    (2008.12.14放送)

◆旅の便利グッズ
  …スキミング防止グッズ

◆お知らせ
  …ケニアに靴を贈ろう!
  …マラコンサーバンシーからの感謝の手紙
  …PHOTOFES2008
  …暴動後のために

◆その他
  …ブログのコンセプト

… プロフィール …
HN:
トゥイガ
性別:
女性
自己紹介:
とにかくケニアが大好き!
情報が少ない日本で、
ケニア旅行へ行く際の
参考になれば幸いです。


↑ ↑
mixiに参加しています

… 最新コメント …
[11/04 NONAME]
[07/03 アフリカカラー]
[06/06 kenmorehills]
[11/06 トゥイガ]
[10/30 サトシ]
… 最新トラックバック …
… カレンダー …
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
… バーコード …
… RSS …
… ようこそ! …
忍者ブログ | [PR]
… ブログ内検索 …
文字を入れて検索ボタンをクリックで、関連する記事を検索できます。
大手のkenyaツアー

  ★ANAハローツアー
    ケニア・南アフリカ

  ★近畿日本ツーリスト
    ケニアツアー

  ★JTB
  (地図からアフリカを選択)
    かんたん海外ツアー
ケニア旅行の服装
服装はアウトドア用品がぴったり♪
アウトドアといえばAIGLE

旅の準備
地球の歩き方直営の
旅の道具ショップです


旅のクチコミ情報
おすすめ!
おすすめ!
写真集を作ってみよう!
自分で作る、 オリジナル写真集






アフリカ土産


アフリカンアート
ティンガティンガ
クリックで救える命がある
クリックすると企業が募金をしてくれます。 国際的なものから、盲導犬支援や、日本の清掃活動を支援するものまで様々です。
広告